パキスタンの炊き込みピラフとバターチキン

パキスタンの炊き込みピラフとバターチキン
IMG_1989.jpg
Pakistani Pilaf and Butter Chicken
我が家の左となりはパキスタン人一家ですが、先日夕ご飯のおすそ分けを
頂きました。ピラフとタンドリーチキンみたいな鶏料理と、サモサみたいな揚げて
ある餃子ぽいものです。息子さんはこっちで生まれてるからアメリカ人だけど、
ご夫妻は移民だから奥さんが作る料理は本場のパキスタン料理ですね。
インド料理とはちょっと違う感じ?この頂いたピラフが、今まで口にしたことがない
アロマが漂ってて、なんともエキゾチックな味で、美味しかったんですよ
一体何が入ってるんだろうな~~とすごく知りたくなって、ちょうど息子さんが庭
で芝刈りしてたんで聞いてみました。
すると、クミン、クローブ、それにシナモンを入れて炊くんだって。
なるほど~私が感じたなんとも言えない風味は、これらのスパイスだったのかと
思って、早速ネットで探して再現してみたのが、このピラフです。
遠目に見ると、日本のおこわというか、お赤飯に見えるかな(o´∀`o)。

私が参考にしたのはこのレシピ
バスマティライスがなかったので代わりにジャスミンライスを使用し、black cardamom
cardamom pods、bay leafは手に入らなかったので省略、シナモンはスティックじゃなく
パウダー、クローブとクミンも全粒の代わりにパウダーを使用しました(これじゃ
全く別物ですな(´∀`;)ゞ
だけど出来たものはそれなりに、雰囲気は近づけてて美味しいと思いましたよ。
早速私が作ったレシピ載せましょう(量的にはリンクの半分です)。

IMG_1990.jpg

材料 約2人分
……………………………………………………………………………..
玉ねぎ 小1個(みじん切)
シナモン   1/2tsp弱
クローブ    1/4tsp強
クミン     1/2tsp弱
塩       1/2tsp弱(注1)
ジャスミンライス   1カップ
お湯      1と1/4カップ(注2)
……………………………………………………………………………..
(注1)ご飯を単独で食べる場合はこれくらいの塩加減でいいですが、カレーと一緒に
食べる場合は1/4tspくらいに減らして下さい。
(注2)パッケージの手順は1と1/2カップですが、水が少ない方がお米がシャキッと
炊けて美味しいです。柔い方がいい場合は好みで加減してください。
作り方
(1)サラダ油またはサンフラワー油大さじ1で玉ねぎをあめ色まで炒め、スパイスと塩
を加え、少し強火にしてスパイスのアロマを引き出す。
IMG_1987.jpg
*リンク先によると玉ねぎはこんなに濃くしていいんだって。

IMG_1988.jpg
分量のお湯とお米を入れて、少し煮立ててから弱火にし、ふたをして20分炊きました。
じっくり蒸らしてからお米を混ぜてほぐして下さいね。この日の夕食はバターチキン
とサラダです。このバターチキン(ウイキの日本語版だとムルグマカニとなってます)、
インスタントなので(使ったのはこれかな)レシピはありません
このピラフはね~、やっぱり隣の奥さんが作ったみたいに、カレーとじゃなくて他の
鶏料理とかと、ご飯自体は単独で食べる方がいいですね!おかずなして、ご飯
だけでもパクパクいってしまいましたが(お米、大好き

バナーを押して応援して頂き有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



Source: ミセスNewYorkの食卓
パキスタンの炊き込みピラフとバターチキン