今日の弁当|トースターフライドポテトのコツ&ポイント

今日の弁当|トースターフライドポテトのコツ&ポイント
今日のお弁当の紹介です。
 
トースターで作るフライドポテト。
って言っても、油で揚げていない…
油でコーティングして、トースターで焼いているだけなんですけど、揚げた場合と ほとんど変わらない状態の美味しいものが作れます 

平日は、2人分のお弁当作り。

45歳主人の簡単弁当
320mlの保存容器2つ+スープジャーで味噌汁(湯は会社で入れる)
ブログ内:保存容器の弁当一覧

16歳長男のドーム型弁当
今日のお弁当は、600mlのBRUNOランチボックス。
フタに保冷剤が内蔵されていて、これからの季節におすすめ:BRUNOランチボックス一覧

メインのおかずが決まると、あとは簡単に…
20190625_a02
MENU

  • ベーコンエッグ
  • ピーマンの肉詰め
  • トースターフライドポテト
  • きゅうりのピリ辛漬け
  • ごはん:覚弥と梅干し
  • かぼちゃソテー


ベーコンエッグ

卵焼きよりも簡単
20190625_b01
①フライパンに油を引いて、半分にカットしたベーコンを置いて卵を割り入れる
②黄身を軽くつぶす
③半分に折り2分経ったら、裏返して余熱調理
お好みで塩こしょうを振ったり、ケチャップをかけてください。

トースターフライドポテト
トースターで10~12分ほど焼いて作ります(その間に他のおかずが作れるので便利!)
201906026_a04
①じゃがいも1個は綺麗に洗って皮付きのまま、8等分 くし切りにする
②ポリ袋に、じゃがいも・ハーブソルト少々・米粉(小麦粉OK)小さじ1/3入れ振り、調味料をまんべんなくつける。その後に油を大さじ1/2ほど入れて、振ってなじませる
③トースターで10~12分焼く

温度調整ができる場合は、180℃~200℃を目安にしてください。途中で焼き色がつきすぎる場合は、ホイルをかぶせるなどして焦げないように調整を。

米粉(小麦粉)を振るのは、カリッと仕上げるためです。
なくても作れるので、お好みでどうぞ。
粉チーズなどを加えても美味しいですよ。

じゃがいもに後から油をかけると、トースターで加熱する際に危険です。
ポリ袋を利用した方が、少ない油を全体になじませれるのがメリット。
 
オーブントースターに並べるとき
皮目を下に置いても、側面を下に置いても、仕上がりに変化はないので、向きは気にせず並べてください。
 
20190625_a01

おまけ
去年の今頃の高校生弁当。
豚肉甘酢炒め弁当(夜の下準備と朝の作業)|緑色のおかずについて
20180622_a08

kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
弁当のコツ記事一覧もどうぞ。
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓

Feedlyをお使いの方はこちらから↓

 

Source: ぽかぽかびより 料理ブログ
今日の弁当|トースターフライドポテトのコツ&ポイント