豚なす炒め|甘酢あんの黄金比

豚なす炒め|甘酢あんの黄金比
豚肉となすの炒め物。
ごはんが進む、甘酢あんの味付けです。
 

  1. なすを炒め
  2. 豚肉を加え
  3. 合わせておいた調味料を加えて煮詰めるだけ。

20190622_000

なすは、一口大の乱切りにしています。
もっと早く火を通したい!という場合は、ななめ切りで薄く切っても構いません。

フライパンに、米油・なすを入れて、混ぜてから 中火にかけます。
なすの周りを、米油でコーティング。皮の色が綺麗に仕上がります。
(なすが温まると、かなりの油を吸うので…)
20190622_c01

豚薄切り肉を、炒めあわせます。
豚肉をミートボールみたいに丸めてもいいですし、ミンチで作っても美味しいですよ。
20190622_c02

ある程度、豚肉に火が通ったら、合わせておいた調味料を加えます。

  • 酢 大さじ3
  • 砂糖 大さじ2.5
  • 醤油 大さじ1
  • スープ 1/2カップ
  • 米粉 小さじ2
この「スープ」ですが、鶏がらスープにすると中華系に。
だしにすると和風になります。

米粉の場合は小さじ2ですが、片栗粉を使う場合は小さじ1強で。

20190622_c03

中火で2〜3分しっかり煮立てます。
豚肉にも完全に火が通り、なすにも味がしみます。
20190622_c04

豚なす炒め(甘酢あん)

材料:2~3人分
調理時間:15分

  • 豚薄切り肉 180g
  • なす 3本
  • 【A】酢 大さじ3
  • 【A】砂糖 大さじ2.5
  • 【A】醤油 大さじ1
  • 【A】中華スープ 100ml
  • 【A】米粉 小さじ2
  • 米油 大さじ2
  • 万能ネギ(彩りに) 1本

作り方

  1. なすはヘタを切って、一口大の乱切りにする。
  2. フライパンに米油なすを入れて混ぜてから、中火にかける。豚肉と炒め合わせる。
  3. 合わせた【A】を加えて、混ぜながら2〜3分煮込む。器にもりつけ、万能ネギをのせる。

Point

  1. 米粉は片栗粉で代用可。片栗粉を使用する場合は、小さじ1強で構いません。
  2. 中華スープを、カツオだしや合わせだしにすると、和風になります。

20190622_c05

日本の、植物油の自給率は、実は たったの2.5%。
その「2.5%」のほとんど(99%)が米油です。
 
玄米54kg(←米俵1俵近く)から採れる米ぬか。
その14%が、600gの米油になります。
米ぬかから作るから、米ぬか由来の栄養価が、含まれるんです。
 

何より。
揚げ物しても、炒め物しても、ドレッシングに使っても美味しい!
臭みやクセが「少ない」んじゃなくて、ほぼ「無い」し、酸化に強い。
ちょっと、摂取する油を気をつけようかなぁ〜と思い始めたら、米油 おすすめです。
 
1年間の集大成!わたしのおすすめ米油レシピ
1年間の集大成!わたしのおすすめ米油レシピ


kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
米油を使ったレシピ一覧も、よかったらどうぞ。
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓

Feedlyをお使いの方はこちらから↓

Source: ぽかぽかびより 料理ブログ
豚なす炒め|甘酢あんの黄金比