きゅうりの浅漬け|冷蔵庫であまってるチューブ状調味料を消費

きゅうりの浅漬け|冷蔵庫であまってるチューブ状調味料を消費
チューブの調味料(ねりスパイス)の消費におすすめ。
きゅうりを使った、浅漬けレシピです。
 

  1. きゅうりを切り
  2. 調味料と合わせ
  3. 時間が経ってから食べるだけ。

20190622_α04
  
きゅうりは菜箸を置いて、片側だけ 細かく切り込みを入れました。
蛇腹にしてもいいですし、皮を縞目にむいてもいいですし、お好みでどうぞ。
切り目が多い方が、短時間で味しみが良くなります。
20190622_α01


重石をする場合の塩分は、重量の3%ほど
はかりで はかれば良いのです!
が、わざわざ はかるのは面倒〜と言う場合は、

  • きゅうり1本=100g
  • 塩小さじ1=約5g

を目安にしてください。
(サラサラ粒が細かい塩と、粗塩では、同じ小さじ1でもg数が変わるので、あくまでも目分量です〜)
20190622_02
今回使ったのは、チューブの調味料(ねりスパイス)
「わささんしょう」と言う、わさび+花椒味のものです。

チューブの調味料
色々な味が出ているので、楽しくお試ししてるんですけど…
やっぱり、わさびとか ニンニクほどは、使わず。
意識的に使わないと、ず〜っと冷蔵庫に入ったままです。

と言う訳で、浅漬けに使って消費。
5〜6cmも使うから、一回でかなり減ります(笑
他に、からしわさびでも、同じ分量で作れます。
 

このチューブの調味料にも塩分が含まれていますし、砂糖を少し加えつつ。
半日ほど漬けて完成。
20190622_α03
もちろん重石なしで、ポリ袋で和えて作っても良いですよ。
ではレシピです。

 

きゅうり浅漬け(わささんしょう)

材料:2~4人分
調理時間:5分(漬け込む時間含まず)

  • きゅうり 2本半(250g)
  • 【A】わささんしょう 5~6cm
  • 【A】塩 4g(小さじ1弱)
  • 【A】砂糖 3g(小さじ1弱)

作り方

  1. きゅうりは皮を縞目にむき、片側に細かく切り込みを入れる。3~4cmの食べやすい大きさに切る。
  2. 【A】を加えて混ぜ、重石をして半日漬ける。

Point

  1. きゅうりの重量(250g)の3%の塩分量=7.5g。塩のみで作る場合は、7~8gで調整してみてください。
  2. わささんしょうの代わりに、からしや わさびでも作れます。
  3. ポリ袋に揉み込んで作っても構いません。

20190622_00
予定が、な〜〜〜んにもない土曜日。
最高 

kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓

Feedlyをお使いの方はこちらから↓

 

Source: ぽかぽかびより 料理ブログ
きゅうりの浅漬け|冷蔵庫であまってるチューブ状調味料を消費