肉弁|ローストビーフを弁当に入れる時の注意点とか

肉弁|ローストビーフを弁当に入れる時の注意点とか

平日の弁当は、2人分

主人の簡単弁当
320ml Katatedepon(保存容器)2つ&スープジャー
ブログ内:保存容器の弁当一覧

高校生長男のドーム型弁当
今日の弁当は730mlまで入るランチボックスです。
ブログ内:弁当カテゴリ

おはようございます。
今日は、ローストビーフの弁当です。
ローストビーフを弁当に入れる際の注意点を少し
20190620_02

まずは、弁当のMENU

  • ローストビーフ
  • いんげんの黒酢玉ねぎドレッシング和え
  • ジャーマンポテト
  • 三色卵焼き
ご飯を炊くときに、ご飯2合に対して、お酢小さじ1・塩ひとつまみを入れています。
(酢飯ほど味はつきません〜)


ジャーマンポテト

20190620_00
①無水鍋に、皮をむいたじゃがいも・玉ねぎ・人参・ベーコン・オリーブオイルを入れて炒める
②塩・こしょう・粗挽きガーリック・白ワイン大さじ2を加える
③ふたをして中がしっかり温まってから、弱火にし20分加熱
④粒マスタードを加えてさっと混ぜたら完成

無水鍋使用。普通の鍋で作る際には、焦げ付かない程度に水を加えて調整してください。
 
 
三色卵焼き
卵焼きを焼くときに、卵液を ①桜でんぶ入り ②青海苔入り ③普通の卵液 の3種類に分けて、①→②→③の順番に焼きます。
レシピ:三色卵焼き
 
市販の桜でんぶ、着色が強いものもあるので、使う分量に気をつけてください(少量から…)
 
 
ローストビーフ
(今回は、市販の真空パックのものを使用していますが…)

調理する時の注意点

  • 食中毒の原因菌が内部に侵入しないようにする
  • しっかり加熱する
    (芯温:レア54℃ ミディアムレア57℃ ミディアム60℃)

お弁当に入れる時の注意点

  • 雑菌が繁殖しにくい環境にする
    (65℃以上か10℃以下)

 
上の、ジャーマンポテトの所の写真(右)にもありますが、ご飯の上に乗せる場合も、ご飯をしっかり冷ましています。(お弁当の下に保冷剤を挟み、30分以上)
 
保冷袋と、大きめの保冷剤使用。

いろいろな心配をぬぐえない場合は、無理してお弁当に入れるおかずではないのですが…
もし入れるなら、菌が繁殖しないように気をつければ問題ないと思います。
 
それでも、気温が高い季節は心配が増えるので、この季節までがギリギリラインかもしれません 
 
あと、「市販のもので真空パックに入ったものを開封した」という場合ではなく、「晩御飯の残りで〜」と言う場合は、思い切って 弁当に詰める前に、タレごと加熱する方法もありかと。
 

20190620_03

テスト期間中だし、塾の送り迎えもあり、家族のご飯のタイミングがバラバラで、夜時間がバタバタした日だったので、市販のローストビーフに手を出しちゃいました。
もうちょっと事前に、お弁当の内容を考えておかねば 
 
098e5fc5
おまけ
去年の今頃の高校生弁当
大葉入り絶品ひじきご飯
20180619_b02
ひじきの五目煮と、千切りの大葉を、ご飯に混ぜてます。
これが、美味しいのなんのって!
息子には、「普通」って言われましたが、いやいや、そんなことないよ。美味しいよ、これ。
(好みの問題w)
 
 
スマホから見た時の文字、もう少し大きく設定しますので、今しばらくお待ちください〜
kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
弁当のコツ記事一覧(と言っても、まだ7記事)もどうぞ。
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓

Feedlyをお使いの方はこちらから↓

Source: ぽかぽかびより 料理ブログ
肉弁|ローストビーフを弁当に入れる時の注意点とか