牛肉の味噌煮(←市販のたれ活用で超時短ですみません…)|大好きなブロガーさんのお話

牛肉の味噌煮(←市販のたれ活用で超時短ですみません…)|大好きなブロガーさんのお話
昨日のお弁当に入れていた、牛肉の味噌煮です。
 
牛肉を茹でて火を通し
炒めた玉ねぎと合わせ
味噌だれなどと合わせただけの簡単なおかずです。

20190615_01

工程写真付きで、ブログを書こうと思っていたのに、削除してしまいました
実は、GW前に 愛機のパソコンが 急に起動しなくなり。
今までず〜〜っとwindowsを使っていたのに、iMacに変えたんです。
しかも、マウスじゃなくてトラックパッド。
ただの白い平たい板なのに、それをタップしたり、指を右に滑らせたり左に滑らせたりするだけで、ページを移動できたり、もう何から何まで便利すぎて!!!
 
スマホはiphoneを使っているので、USBでコネクトしなくても、スマホ内の写真がPC側から見れるのが楽チンで、工程写真は 最近スマホで撮ってたんですが…
 
メールもファイルも、スマホの写真も。
すぐにスッキリさせてしまうタイプで。
気がつけば、綺麗に削除してしまってました。はっはっはーーー。

大した工程はありませんので、早速レシピを。
①茹でた
②炒めあわせた
③味付けした
ただそれだけです

 

牛肉の味噌煮

材料:4~6人分
調理時間:15分

  • 牛薄切り肉 400g
  • たまねぎ 1個
  • 油 小さじ2
  • 【A】醤油 大さじ1
  • 【A】酒 大さじ1
  • 味噌だれ 大さじ3

作り方

  1. 牛肉塩・酒(各少々)を加えた湯で茹で、ザルにあげて水気を切る。
  2. たまねぎは皮をむいてヘタを切り、くし切りにする。
  3. フライパンにを入れて中火にかけ、②のたまねぎが柔らかくなるまでしっかり炒める。
  4. ①の牛肉・【A】を加えて2分炒め、味噌だれを加えて2分ほど炒める。

牛肉に満遍なく確実に火を通すために、事前に下茹でしました。
お弁当用のおかずにしたかったため、醤油を加えてしっかり味付けしています。熱々で食べるなら、醤油はなくても構いません。

味噌だれは、トモエの『北海道の特製味噌だれ』を使っています。
先週くらいにお味噌汁の記事で紹介しているトモエブランド、実家は ここの『北海道味噌』を愛用してました。
20190615_00

こういう「あると便利な調味料」
増えると冷蔵庫がいっぱいになるし、なるべく、基本の調味料を合わせて自分で作ろう〜って思うこともあるんですけど、なんせ便利で。
何より、美味しい。
 
 
昔は、使い切る自信もなかったんですけど…
作っても作っても足りない今(食べ盛り4人=中学生+高校生+40代大人2人…笑) たれもあっという間になくなります

原材料↓
米みそ、還元水あめ、醤油、りんご果汁、砂糖、ニンニク、ごま、食用植物油脂、醸造酢、生姜、たん白加水分解物、野菜エキス、香辛料、増粘多糖類、調味料
 

ちなみに、この たん白加水分解物。
タンパク質を 加水分解したもの。
アミノ酸の事です。(とか、アミノ酸がいくつか繋がったペプチドも)
うま味を構成する安心なものです。
 
 
家族も美味しいって言うから
今度、手作りで味噌だれを作る時は、この原材料を参考に作ってみよう。
20190615_02

098e5fc5

先日のイベントの話。
ブログでレポを書いた時は、新色がいかに可愛いかにスポットを当てて書いたのですが
【イベント】staub新色カンパーニュ|ストウブ鍋調理のコツなどイベントの様子

実は、私の大大大好きなブロガーさんが、いらしてたんです。
その人の写真の雰囲気や文章が大好きすぎて。
ずっとファンだったんです。
 
 
その日は他にも予定があったのですが、キャンセルしてイベントの方に足を運ばせてもらい。
イベントと言っても、他方面(インスタやYouTube)で活躍されている方々と同じ空間にいて。
スライドで流れた一瞬の名前を見逃さず、メーカーの広報の方に聞きに行って、ちゃっかりご挨拶しに行った自分の行動力を褒め讃えたい(笑

インスタグラムで超人気の方なのですが。
ブログ再開され、ブログが本宅って綴られていて、ちょっと嬉しい今日この頃。
お帰りなさいー!!!

kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓

Feedlyをお使いの方はこちらから↓
 

Source: ぽかぽかびより 料理ブログ
牛肉の味噌煮(←市販のたれ活用で超時短ですみません…)|大好きなブロガーさんのお話