製氷皿活用で冷凍ストック【トマトソースの素】

製氷皿活用で冷凍ストック【トマトソースの素】
おはようございます~
今日は、昨日に続いて、製氷皿活用方法の紹介です。
 
これ。
トマトソースの素!
20190314_b03
トマトソースを作ってから冷凍するんじゃなく、トマトの水煮(カットしたもの)を そのまま凍らせています。
 
ただ、次 電子レンジで加熱する時の事を考えて
20190314_b01
・乾燥野菜だしセロリズッペン
・みじん切りにした玉ねぎ
・ブラックペパー

などを、製氷皿に入れてから、凍らせています。
 
あと、お好みなのですが、トマトケチャップもほんの少しだけ加えています。
 
 
セロリズッペンは、愛用している乾燥野菜(セロリとかきのこ類など7種類がバランスよくブレンド)で、これを ひとさじプラスするだけで、うまみが増える(←何も言わなくても、家族が気が付く!)
魔法の食材です。
 

製氷皿は、昨日も紹介しておりますが 少し大きめの50ml

耐熱温度は140℃(フタは70℃)
耐冷温度は20℃(フタは30℃)。
耐熱耐冷がしっかりしているのでおすすめ。

【scb※】 しっかり製氷パック (50mL×8個取) K298 フタ付 製氷器 アイストレー 【O】
【scb※】 しっかり製氷パック (50mL×8個取) K298 フタ付 製氷器 アイストレー 【O】

20190314_b02
この状態でフタをして凍らせます。
後は、必要に応じて、他の食材と一緒に、電子レンジで加熱するだけ。
20190314_b05
この前は、じゃがいもやあらびきソーセージと一緒に加熱して、じゃがいものトマト煮を作りました。
20190314_b10
実は今、製氷皿を活用したレシピたちで、コラム執筆の準備中。
忙しいときにも助かる「冷凍作り置き」おかずや、○○の素を、あれやこれやと作っています。
 
 
先に詳しい材料を~と言う方はレシピサイトでチェックしてください。
製氷皿を活用した【トマトソースの素】
じゃがいものトマト煮

kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
 
  
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓

Feedlyをお使いの方はこちらから↓

 

Source: ぽかぽかびより 料理ブログ
製氷皿活用で冷凍ストック【トマトソースの素】