製氷皿で【冷凍シュウマイ】作り|電子レンジで再加熱のコツ

製氷皿で【冷凍シュウマイ】作り|電子レンジで再加熱のコツ
すごく フワフワな 焼売が出来ました。
が、これ、驚くほど簡単。
製氷皿を活用してるんです。
20190315_b05

使った製氷皿は、普通の氷を作るよりも 少し大きめの50ml
だいたい、卵1個分が入る大きさ。
シュウマイで言うと、ジャンボシュウマイに近いくらいかな。
フタ付きの物をネットでポチりました。
本体耐熱温度は140℃(フタは70℃)
  耐冷温度は20℃(フタは30℃)。耐熱耐冷がしっかりしているのでおすすめ。
【scb※】 しっかり製氷パック (50mL×8個取) K298 フタ付 製氷器 アイストレー 【O】
【scb※】 しっかり製氷パック (50mL×8個取) K298 フタ付 製氷器 アイストレー 【O】

これに、こうして 皮を2重にずらして入れます。
20190314_d02
使用したのは、ワンタンの皮です。

ここで、シュウマイとワンタンの皮の違い
 
シュウマイ→薄力粉+強力粉+ぬるま湯
ワンタン→小麦粉(中力粉)+アルカリ塩水溶液のかんすい

シュウマイよりもワンタンの皮の方が少しだけ厚く、もっちり弾力があります。
スーパーで手にとった時に、ワンタンの皮の方が大きかったので ワンタンの皮を買いました。
ここら辺はお好みでお使いください。
 
20190314_d03
お弁当用に使用したいので、2重にしました。
肉だねは、ビニール袋に入れて、袋の外側からもむようにして馴染ませました。
20190314_d01
ビニール袋の端っこをカットして、絞り出します。

この製氷皿、140度までの耐熱容器なので、フライパンに入れて、フライパンのフタをして12分蒸しました。
フライパンの底に直接あたらないように、アルミホイルで上げ底にしています。
20190314_d06
粗熱が取れたら、フタをして冷凍します。
20190314_d05
加熱する前の状態で、冷凍する事も考えたのですが・・・
合挽き肉、家庭の冷凍庫では急速冷凍出来ないので、何かと心配ですし、冷凍するまでの間に、豚ミンチの肉汁が皮にしみ込みそうですし。
何より、一度も火を通していないおかずを、電子レンジで加熱するのは時間がかかりますし。
火を通したものを冷凍し、2週間ほどで食べきるのが、ベターかな~と。
 
 
そして一番大切な、再加熱。
お弁当に入れる前や、ごはんで食べる前に、電子レンジで温めるだけなんですけど・・・
電子レンジで温めるのって、難しくないですか?
小皿に入れて温めると・・・
ラップをふんわりかけても、ラップが ピタ~~~っと 縮んで、シュウマイの形が悪くなったりしませんか??
 
 
ココットで蒸すと簡単ですよ。
20190315_b01
方法は2つ。
①皮を さっと水にくぐらせてから シュウマイを そのままココットに入れる。
もしくは
②クッキングシートをクシャクシャにしたものを入れてから、シュウマイを入れる。
ココットとクッキングシートの間に、大さじ1ほどの水を注ぐ。
 
この②が、かなりおすすめです。

ふんわりとラップをかけて電子レンジ500wで温めます。
 20190315_b02
1個なら、2分30秒ほど。
2個なら、3分あれば、中まで熱々になってました。
2個で温める場合でも、こんな感じで 深さのある器+クッキングシート+ラップを使うと良いですよ。
20190315_b03
これも、間に水を入れています。
 
シュウマイの肉だねには、絹ごし豆腐を加えて、ふわふわに仕上げています。
万能ねぎをたっぷり加えて、ネギ焼売に。
20190315_b04
肉だねの中身は、お好みの具材でOK。
レシピは、こちら。
製氷皿を使った【作り置き】冷凍ねぎシュウマイ

kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
製氷皿を活用したレシピ、増やしていきます♪
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓

Feedlyをお使いの方はこちらから↓

Source: ぽかぽかびより 料理ブログ
製氷皿で【冷凍シュウマイ】作り|電子レンジで再加熱のコツ