天ぷら3種を「わささんしょう」で|雑穀ごはんの炊きわけ方

天ぷら3種を「わささんしょう」で|雑穀ごはんの炊きわけ方
とっても良いお天気の関西!
もったいない・・・
こんなにもお天気がよいのに。
カーテン洗ったり、お布団干したり出来ないなんて
 
(花粉症がひどすぎる人たち)
 
20190309_a06
今日のお昼ごはんは、簡単に 天ぷら3種類にしました。
 
皮付きのれんこん
青じそ
竹輪の磯部揚げ
 
天ぷらに添えたのは、写真にもうつってますが 練りスパイスの わささんしょう
ぶどう山椒×わさび。
痺れる辛味と藻塩のうまみって書いてあったので、かなりの辛さかな?と思ったのですが、天ぷらに少し添えるくらいなら、子どもたちも大丈夫でした。
山椒の香り、好きな人は、きっと はまると思います!
シビれる辛さの料理レシピ

シビれる辛さの料理レシピ  スパイスレシピ検索

天ぷら3種

材料:4人分
調理時間:20分

  • れんこん(中) 1節
  • 大葉 12枚
  • ちくわ 3~4本
  • 【A】天ぷら粉 100g
  • 【A】水 150ml
  • 青のり 少々
  • 揚げ油 適量
  • ハウスわささんしょう 適宜

作り方

  1. れんこんはきれいに洗い、皮付のまま1cm幅に切る。ちくわは縦半分に切る。
  2. 【A】を混ぜておく。磯部揚げに使う分量だけ取り分け、青のりと混ぜておく。
  3. 揚げ油を中温に熱し、衣にくぐらせた具を順番に揚げる。
  4. 油を切り、器に盛り付け、ハウスわささんしょうを添える。

れんこんは切った後に水につけておき、衣にくぐらせる前に、キッチンペーパーで水気を拭くと、色が白く仕上がります。

天ぷら粉がなくても、薄力粉で作れますが、マヨネーズを加えると、サクサク感がUPしますよ。
サクサクの天ぷら苦手~と言う方は、ぜひお試しください ↓
マヨネーズ衣でサックサク!レシピ

20190309_b01
作り置きおかずは、こんにゃくだけだったので、お腹がいっぱいになるように、お味噌汁にさつまいもをたっぷり入れておきました(笑
 
ご飯は、雑穀多め。
家族のみんなも雑穀ご飯が好きですが、男子たちは お腹が緩くなる時もあるようで・・・
特に主人の食べるスピードを見ると、良く噛んでるとは言えない感じ。
なので、主人はなるべく雑穀が入らないようにしています。
 
わざわざ 別々にたくのは大変なので、炊飯器の端の方に雑穀を入れてたいてます。

20190309_a07
もちろん、たきあがったら 雑穀が広がったりもしますが、ほぼこんな感じ。
20190309_a09
白米ゾーンから主人のご飯をとり、私は雑穀多いゾーンのご飯をいただきます。
(子どもたちは、間を)
 
炊きわけ方を教えてくれたのは、おいしい雑穀をプロデュースしている柴田真希ちゃんのブログから。
3月9日は、雑穀の日だったんですね!
私がリピートしている美味しい雑穀の美穀小町san 月曜までSALEしてるみたいです。

kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓

Feedlyをお使いの方はこちらから↓
 

Source: ぽかぽかびより 料理ブログ
天ぷら3種を「わささんしょう」で|雑穀ごはんの炊きわけ方