マヨコバの煮豆のレシピ

マヨコバの煮豆のレシピ
マヨコバの煮豆

ベイクドビーンズをしばらく作ってなかったのですが、知人からもらった圧力鍋で作ることにしました。プレッシャー・クッカーだと、さすがに調理時間が短縮できますね。元レシピでは、ネイビー・ビーンズを使うことになっていましたが、お店で聞いたことのない豆が目に入り、やや黄色を帯びた豆だったのですが、試してみることにしました。”Mayocoba beans”という名前が付いていました。味は、当日より2日目、3日目の方がよくしみて美味しくなりました。(4人分)

<マヨコバの煮豆>

-材料-

   ・コーシャーソルト---------大1
   ・水----------------4カップ
   ・白い豆(乾燥)----------225g
   ・オリーブオイル----------小1
   ・ベーコン又はハム(粗微塵)----1枚
   ・玉ねぎ(微塵)----------1/2カップ
   ・緑パプリカ(粗微塵)-------1/3カップ
   ・チキンストック----------1と3/4カップ
   ・ケチャップ------------1/4カップ
   ・ブラウンシュガー---------1/4カップ
   ・サイダービネガー---------小2
   ・ウスターソース----------小2
   ・マスタード(粉)---------小1/4

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

-作り方-

*大きいボウルに水を入れて塩を溶かし、豆を加えて、室温で8~24時間置く。
*圧力鍋の”brown”を選んで、オリーブオイルを入れ、ベーコンを炒める。
*カリカリになるまで3分ほど炒めたら、玉ねぎとパプリカを加え、軟らかくなるまで2、3分炒める。
*チキンストックを注いで、洗い流して水気を切った豆を入れる。
*蓋をして”high pressure”にセットし、10分間調理したら、急激に圧力を抜く。
*全て抜けたら蓋を取り、ケチャップ以下残りの材料を混ぜ入れる。
*鍋を”simmer”にセットして、蓋をせずに、約15分煮ると出来上がり。
(最後の仕上げを圧力鍋に頼らない場合は、オーブン容器に移し替えて、180℃(華氏350℃)のオーブンで、25~40分ベークする。)

LD logo medium

Source: 世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう
マヨコバの煮豆のレシピ