レーズンを砂糖の代わりに使った【ヘルシー割下(すき煮のたれ)】|レーズンってこんな使い方も出来ますよ~と言う記事

レーズンを砂糖の代わりに使った【ヘルシー割下(すき煮のたれ)】|レーズンってこんな使い方も出来ますよ~と言う記事
すき焼きの割下。
これね。レーズン入りなんです。
20190114_r00
レーズン
お砂糖の代わりとして使えるんです。

098e5fc5
カリフォルニア・レーズン協会様の クッキングアンバサダーとして、2か月に1回、テーマに沿ったレシピを提案しております。
カリフォルニア・レーズン協会
カリフォルニア・レーズンクッキング アンバサダー レシピコレクション
 
今月のテーマは、なんと
甘味料としてのカリフォルニア・レーズン活用レシピ
でした。
20190205_00

このテーマを聞いて・・・
即座に、お砂糖の代わりに使ってみたい!って思いついたのが、
お砂糖をたっぷり使う、すき煮のタレ(割下)でした。
20190114_r02
包丁で、カリフォルニア・レーズンを細かく刻んで、胡麻もプラス。
後は、水80ml しょうゆ60ml みりん60mlを注ぐだけ。
少し置いておくと、レーズンは柔らかくなりますし、調味料となじんで良い感じに。
 
後は、具材を炒め煮にするだけ。
20190114_r03
加熱することで、さらにレーズンが柔らかくなって具材と馴染みます。
 
 
主人は、作ったものを何でも食べてくれますが、口には出さないけれど「レーズンを砂糖の代わりに使うくらうなら、普通に砂糖を使ったらいいやん?」みたいな考え方の人で。

この日は、「今日のすき煮、どう?」って聞いたら、「おいしいね~」っていう感想。
 
「砂糖の代わりにレーズンを入れてみたから、栄養価が高くなるのに血糖値の上がり方とかゆっくりで、結構ヘルシーだと思うよ~」と続けると、「へー!」みたいな会話でフィニッシュでした。
違和感ないって、何気にすごいと思う!
  
 
翌日、お弁当にも入れてました。
細かいレシピは、企画ページでチェックしてください
(しょうゆ:みりん:水=1:1:約1.3。刻んだレーズンとすり胡麻プラスです)

歳を重ねていくにつれて、少しずつ 食べ方とか味覚も変わってきたなぁと。
いきなりヘルシー路線にシフト出来るわけではないけれど(ヘルシーな方向にもっていくと、決まって家族から「揚げ物」リクエストが入る ^^;)、時々 楽しむように調理に取り入れたり。
今はそんな感じです。

kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
レーズン関連記事もよかったらご覧くださいね。
特に、このスパイシーチキンナゲットレシピは、絶品です
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓

Feedlyをお使いの方はこちらから↓

Source: ぽかぽかびより 料理ブログ
レーズンを砂糖の代わりに使った【ヘルシー割下(すき煮のたれ)】|レーズンってこんな使い方も出来ますよ~と言う記事